まぁギルティの戦績など徒然なるままに
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 大学勢と遊んだ(後編)
2005年12月23日 (金) | 編集 |
で、泊まったわけだ。

一睡もせず。

泊まった理由は朝9時から補講があるから。

カラオケとか行って6時になってんのに寝たら補講行けないwwww


朝9時頃になり、さて行くかぁと外を見ると


雪つもっとるぅぅ!!!!


コイツら乗っけて行こうと思ったのに車出せねぇよwww

しかしエザは行かなければならない事情があり、雪の中を歩いて行く。

たんぽぽも付き添いで行く。

片道30分、がんばって。


その間オレと軍曹は

ゲームして遊んでたwwwww

うほwwww悪い男wwwwwwwwww


何時間か遊んでるとエザから電話が。

昼飯買って帰るから何が良いか、とのこと。


お前らクソGJ


暖かい部屋でゲームしながら彼らを待つ。

で、帰ってくる。


お前らマジでお疲れ様


しかも補講で貰ったプリントコピーしてくれた。

ホント神様ですよね。


そこからは飯食ったり、遊んだりで時間を過ごす。

雪やんで溶け始めたら帰るつもりだったんだけど、なかなかやまない。

オレも軍曹もたんぽぽもバイトあったからあまり遅くまでいられないんだがな・・・

で、心配しているうちに力尽きてオレ寝るwwww


数時間して起こされる。

たんぽぽがそろそろ帰るからバイバイとのこと。

バイトまでの時間がきたらしい。

外を見ると、雪結構収まってたんで

オレが乗せて行くと言い軍曹も起こす。


で、せっかく乗せてあげるので

車に積もった雪や通り道の雪かきをさせるwww

まぁ、バチは当たらんだろう。

ちょっと悪い気もしたがwww


エザに礼を言い、別れる。

後は駅まで送り、各々バイトへ向かう。


エザよ。ゴミいっぱい残して、すまなかった。

皆、また遊ぼう。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。